【体験談】保育園退園したい理由と対処法。育休/仕事/先生が合わない

目安時間:約 11分
保育園を退園したい,保育園をやめたい

保育園をやめたい、保育園を退園したい…

 

保活や待機児童問題を乗り越え

やっとの思いで保育園に入った方には
一瞬「え?」となるようなフレーズかもしれませんね。

 

 

どうして保育園を退園したいのか?

 

その理由には

「育休や激務」など仕事に関わるもの

「先生が合わない」など園に関わるもの

があります。

 

 

保育園を辞めたいママの体験談と
「この悩みにどう対処すればいいか?」についてお話します。

 

 

保育園を退園したい理由は「先生が合わない」「育休や仕事」など

保育園を退園したい理由や体験談をヤフー知恵袋でいくつか拾い、まとめてみました。

 

保育園をやめたい理由

 

 

保育園の先生が合わない 先生の対応が冷たい

保育園,先生が合わない

ベテラン先生の対応が冷たい。泣きすぎるとかできない子だと決めつけ、子供に向き合ってくれない。

 

保育園の環境 騒音がひどくてお昼寝もできず

先生は良い人ばかりで、園庭も狭いながらも工夫をして遊ばせてくれありがたいが、園のすぐ隣が大きな道路で大型トラックがたくさん通り工事中のようにうるさい環境。

慣らし保育中で、お昼も食べず昼寝もできず途中でお迎えに。保育園辞めたいと思ってしまう…

 

保育園の送り迎え 自宅・職場から遠すぎて辛い

保育園,送迎が大変

第三希望の保育園に入所できたものの、自宅・職場から遠すぎて送迎が大変。

毎朝30分抱っこ&重たい荷物を持って往復、満員バスでギャン泣きされるのも辛い…

 

正社員の仕事が辛くてやめたい

子供を保育園に通わせ正社員で働き出したものの、もうやめたい。

仕事がハードで人間関係にメンタルもやられ、保育園のお迎えもあるから、あまり残業もできず肩身がせまい…

 

育児休暇中 もっと親子で過ごしたい気持ちが高まり

育休,もっと子供といたい

育休明けに仕事復帰したら、子どもたちとずっと一緒にいる機会はなくなる。

貴重な時間をもっと親子で過ごしたい。でも上の子は保育園で楽しそうで…

 

コロナで保育園を退園するか育休を延長するか。

保育園に入園したものの、コロナウィルスの影響で育休を延長。

コロナが落ち着いたら早めに切り上げるつもりも預けるのは不安で…

復帰しない場合、第一希望で入れた園も退園になってしまう。

 

 

保育園をやめたいのか続けたいのか「自分にあった対処法」を探す

以上、保育園を退園したいママの体験談を集めてみました。

理由はさまざまですね。

 

先生が合わない、園の環境が悪いなど「保育園の問題」もあれば

送迎が大変、仕事がハード、育児休暇で価値観が代わったなど「個人的な理由」もある。

 

最近では、新型コロナウィルスの対応で登園自粛を求められて

保育園に通わせること自体が難しい状況も出てきています。

 

 

モヤモヤ悩み続けるのはしんどいですね。

 

【3つの視点】でモヤモヤを整理して

「自分に合った対処法」を探してみましょう。

 

 

保育園が合わないなら退園するしかない?【3つの視点】で整理!

ひとこと「保育園を退園したい」と言っても

  • 本当に保育園が合わないのか
  • できれば辞めたくないのか

その気持や状況は人それぞれですよね。

 

 

まず、あなたの今の状況で

    • 保育園をやめたいの?今の保育園が合わないの?
    • 状況が変われば(改善すれば)保育園を続けたいの?
    • 状況を変えるため「自分にできること」は?「時間が解決」する可能性は?

3つの視点から考えてみましょう。

 

 

以下、例をあげますね。

正解不正解ではなく「自分の気持ちが楽になるか?」が大事です。一つの参考にしてみてください。

 

例。保育園「先生が合わない」を3つの視点で整理する

まず、「先生が合わない」ケースを3つの視点で考えてみましょう。

保育園,先生が合わない

  • 保育園をやめたいの?今の保育園が合わないの?
→保育園を辞めたいわけじゃなくて、あの先生が嫌なだけ。

 

  • 状況が変われば(改善すれば)保育園を続けたいの?
→嫌な先生が変わるなら、今の保育園は続けたい。転園するのも大変だしお友達とは仲良くやってるし。家からも通いやすいしお迎えも行きやすいしね。

 

  • 状況を変えるため「自分にできること」は?「時間が解決する」可能性は?
自分にできることは、「園長や役所に相談すること」かな。前に相談したときは取り合ってくれなかったけど、違う担当の人なら動いてくれるかもしれない。今度は直接、役所の窓口に行って訴えてみようかな。

 

時間が解決する可能性は、進級して違うクラスになれば担任の先生も変わるはず。あと半年は長いけど、転園する手間と労力を考えれば待つほうが楽かもしれない。

 

 

どうでしょう。

 

別の考え方に触れることで

「そういう考え方もあるか」とか

「うーん、だったらこうかな」とか

あなたの中で視点・考え方が広がりませんか?

 

続けて他の例にいきますね。

 

 

例。保育園「送迎が大変」を整理する

保育園,送迎が大変

  • 保育園をやめたいの?今の保育園が合わないの?
→保育園を辞めたいわけじゃなくて、今の保育園は「送迎・通勤が大変」なの。

 

  • 状況が変われば(改善すれば)保育園を続けたいの?
→家からも職場からも近い「第一希望」の保育園に入れれば問題なかった。
  • 状況を変えるため「自分にできること」は?「時間が解決する」可能性は?

自分にできることは、来年に転園できる可能性があれば、今年は耐えられるかもしれない。

うちの自治体の転園の条件・スケジュールを役所の窓口に問い合わせてみよう。

 

→それかいっそ「電動アシスト付き自転車」を買って通園しようかな。運動にもなるし痩せるかもしれない。雨の日は大変だからバスで行こうかな。

うーん、それだと定期代が出ないからなぁ。やっぱ近くの保育園に転園がいいなぁ。

 

 

例。保育園「育休でもっと子供といたい」を整理する

育休,もっと子供といたい

  • 保育園をやめたいの?今の保育園が合わないの?
→保育園を辞めたい、というよりは、もっと子供と一緒に過ごす時間がほしい。

 

  • 状況が変われば(改善すれば)保育園を続けたいの?
→子供は楽しく通っているし保育園に不満もない。状況を変えるようなものではなく、これは私自身の価値観で変えたいものじゃない。
  • 状況を変えるため「自分にできること」は?「時間が解決する」可能性は?

自分にできること。
保育園を続けながら「子供との時間を増やす」方法はないかな。

週に数回お迎えする時間を早めるのはどうだろう?

月に数回お休みして一緒にいっぱい遊ぶのはどう?
こういうのって保育園の制度的に問題はあるのかな?担任の先生に聞いてみよう。

 

 

思考のチカラを広げれば、新たな道・可能性を導き出せる

 

・・・いかがでしたか?

 

別の考え方に触れることで

「それだったら私はこうだな」とか
「なるほど、それもいいかもしれない」とか

あなたの中でも視点・考え方が広がったりしませんか?

 

少し気持ちが落ち着いたなら、しめたものです。

 

気持ちが落ち着くことではじめて

やることがハッキリして元気が出たり

もっといいアイディアや選択肢が見つかるもの。

 

これが、あなたの持つ「思考のチカラ」です。

 

どんな状況におかれても

自分の視点や考え方を広げようと努めれば

新しい道・可能性を見つけることができるのです。

 

 

「仕事が辛くてやめたい」保育園ママ専用マニュアル

最後に。

 

「仕事が辛くてやめたい。」

 

「この先を考えると今の仕事は続けたくないけれど

今さら転職なんてできないし…」

 

そんなあなたは、

家で自分のペースで働くのはどうでしょう?

 

保育園継続【1人起業】マニュアル

 

 

当ブログでは2017年から

『保育園ママのための自宅起業完全マニュアル』

を無償提供しています。

 

1500名以上の保育園ママさんに読んでいただき

今なお全国から感想・質問が寄せられています。

 

『保育園ママが家で働く方法』を1からすべてお伝えしています。

 

お金は1円もいただいていません。

よかったら合わせて読んでみてください。

 

保育園ママ専用マニュアル
このブログを書いてる人

3人娘のママ・りあこです
育休退園やリストラ・引っ越しなど保育園の退園(危機)を4回経験した強運の持ち主。

同じ境遇で悩んでいるであろう日本全国の保育園ママに向けて(たぶん)日本初の「保育園継続マニュアル」を作成・公開しました。

>>もうちょっと詳しい自己紹介はコチラです

保育園退園ブログ公式ツイート
読者さんの声・ご感想をご紹介します!
カテゴリ
在宅ワークで保育園継続できる?

ページの先頭へ