【完全版】保育園 仕事辞めたら退園?退職転職の猶予と5つの回避策!

目安時間:約 35分
保育園,途中で仕事辞めたら

今、パートやフルタイムで働いているけれど

子どもが通っている保育園途中で仕事を辞めたらどうなる?

 

 

私が退職して無職になったら、やっぱ保育園は退園になるのかな…?

新しい職場を探そうにも、ワンオペ・小さな子供がいる身では、条件の合う転職先なんてそうカンタンに見つかるわけもないし…

 

もし退職したら、

 

  • 保育園や役所にスグ報告した方がいいの?
  • 報告したら、子どもは退園させられちゃう?
  • 万一、転職先が見つからなかったらどうしたらいい?

 

 

まず、最初にお伝えしておきますが

 

あなたが仕事を辞めても、お子さんがスグ保育園を退園になることはありません。

 

 

親が転職・失業等で無職になっても、一定期間は、保育園を継続できる仕組みになっているのです。

 

ちょっと安心したでしょうか(^^

 

 

そこで今日は

 

保育園,途中で仕事辞めたら

 

保育園ママ・パパが途中で仕事を辞めた場合に

 

  • 子どもの保育園の退園を避けるために「必ずやるべきこと」
  • 妊娠出産や転職先が見つからない場合でも「保育園を継続できる方法」

について教えます。

 

 

じっくり読んで、あなたの状況・ご家庭にあった方法を探してみてくださいね!

 

 

目次

【ちょっと安心】保育園に退職報告してもスグ退園させられることはない。

あなたも知っての通り、保育園は、

親が働いていたり病気・介護などの理由で、家庭において十分に子どもを保育できない場合に、家族に代わって面倒を見てもらえる施設(児童福祉施設)ですよね。

 

 

このため、親が仕事を辞めたり、リストラなどで無職になってしまうと、

保育所を利用する基準を満たさなくなってしまう。

 

つまり、子どもは保育園を辞めなくてはいけないのです。

 

 

ただし、先ほどもお伝えしたように、

親が無職になったからと言って、お子さんがスグ保育園を退園になることはありません。

 

次の仕事を見つけるまでの一定期間は、

保育園に預け続けることができるのです。

 

 

保育園 親の求職中でも通える期間は1~3ヶ月(※自治体で異なる)

では、いつまでに

新しい仕事を見つけたら良いか?というと

 

これは、自治体によって猶予期間が異なりますが

 

保育園,仕事を辞めたら,猶予期間

『仕事を辞めた後1~3ヶ月以内に、新しい職場を見つければいい』

 

こちらが目安になります。

 

 

特に、待機児童が多い自治体では

一度退園した後の再入園はかなり難しいですよね。

 

ですので、あなたが仕事を辞める前に、

保育園を継続させる条件をチェックするのは非常に重要なポイントになります!

 

 

保育園の継続方法 保育園の先生?役所に相談する?

では、保育園の継続について、

誰にどのように確認したら良いか?というと

 

 

まず、相談先は、

保育園の先生ではなく

役所の担当課(保育園課)です。

 

園長先生に入退園の権限はない

 

なんとなく「保育園の先生」に

相談したくなる気持ちはわかりますが

 

保育園の入所・在園基準について判断するのは「役所」ですよね。

 

同じく、保育園のママ友や

ネット掲示板で相談したところで

正しい情報は得られませんから、注意してくださいね。

 

 

役所の保育園課に相談は「電話でOK」

では、役所の保育園課に

どうやって相談したらいいか?

 

名前を名乗る必要はあるか?

電話でもいいのか?来所した方が良いのか?

ですが

役所,保育園課,電話

 

電話で、匿名で大丈夫です。

 

→ 役所へどんなふうに電話をかけたらいいかは、こちらの記事を参考にしてみてください

 

 

もちろん、直接

役所に行って確認するのも良いですよ。

 

あなたが仕事を辞めるからといって、

お子さんの保育園の継続が

不利になることはありません。

 

 

保育園の継続方法 役所に聞いておくべき『質問リスト』

次に、保育園の継続方法について、

役所に聞いておくべき『質問リスト』を上げておきます。

 

 

  • 退職後、再就職までの期間はどれくらいか?(保育園に在園できる猶予期間は?)
  • 勤務時間、勤務日数が変わったら保育園を利用できなくなるような条件はあるか?
  • 万一、猶予期間内に新しい職場が見つからなかった場合はどうしたらいいか?

 

このようなことは最低限、確認しておくと良いでしょう。

 

 

特に、

  • 勤務時間、勤務日数が変わったら保育園を利用できなくなるような条件はあるか?

は重要です。

 

1日何時間、月何日程度の勤務が必要か?

パート・内職・在宅ワークでも保育園は続けられるか?

 

この辺を前もって聞いておくことで

退園を避けるための計画的な求職活動ができるからです。

 

 

自治体によって保育園継続の基準は違う

保育園の在園基準,自治体によって異なる自治体によっては、常勤からパートに変わると、保育ポイント(保育が必要と判断されるポイント)が下がり、退園になりかねない場合もあります。

 

一定のラインが

日本全国で統一されていたらよいのですが、

 

待機児童の有無など保育園の入りやすさは

地域によって異なるため、

 

親が仕事を辞めた際の在園基準も

自治体によって大幅に条件が異なるのです。

 

早めに担当課に相談して

確実な仕事探しにつなげるのが賢い方法です!

 

 

では、具体的にどうやって

次の仕事を探したら良いでしょう。

 

 

『保育園の退園回避策』として

1つ1つお伝えしていきますね!

 

 

【基本】仕事を辞める前に、役所の保育園課に『猶予期間』を確認する

最初に、大切なことですので何度も伝えますが

 

まず、自治体の保育園課(担当課)に電話して

親が仕事を辞めた場合の『保育園の在園期間』について確認してください。

 

保育園,猶予期間,役所,電話

 

保育園の先生やママ友に聞いたり

ネット上の情報を鵜呑みにしてはダメです。(このブログの情報も、ですよ)

 

必ず、あなたが直接、

役所に電話・来所して確認してください。

 

なぜなら、

万一誤った情報を元に行動して被害を被るのは、あなたやあなたの家族なのですから。

 

必ず、自分で裏付けをとってください。

 

 

そして、役所に猶予期間を確認したら

その期間内に、あなたは次の仕事・職場を見つければよいのです。

 

 

退園回避策1:1~3ヶ月の猶予期間内に『新しい転職先』を見つける

1番確実な方法は、

猶予期間内に『新しい職場』を見つければいい。

 

今やどこの企業も人手不足ですから「とやかく条件を言わなければ」次の仕事を見つけるのはそれほど大変じゃないです。

 

 

ただ、あなたもお察しのとおり

小さな子供がいる身で働くのは、条件がキツくなりがちなんですよね。

 

転職,ハードル高い

 

  • 土日祝は働きたくない(上の子や習い事、パパの休日と合わないなど)
  • 夜や休日のシフトに入れない(保育園以外に面倒を見る人がいない)
  • 残業や休日出勤はできない(保育園の利用時間外なので)
  • 病気や熱で急な休みを取ることがある(実家には頼れないワンオペ状態)
  • そもそも、第二子を妊娠中で働けない、などなど

 

小さな子供を抱えたママが「子育てに理解ある職場を見つけること自体」が、めちゃくちゃハードルが高いものなんですよね。

 

 

もっといえば、保育園を卒園した後

小1の壁のことも考えなきゃいけませんしね…

 

 参考記事 【見えない壁】保育園ママが転職するハードル「小1の壁」とは?

 

 

決して、贅沢なことを言っているつもりはなくても

保育園ママの転職・求職は、かなりハードルが高かったりするのが『現実』なんですよね。

 

 

まさかの猶予期間1ヶ月…!保育園の退園問題4度経験しました

ちなみに、私・りあこ(3人娘のママ)は

育休退園にリストラ、パパの退職に引っ越しまで

保育園の退園問題は4度経験している人なんですが、

 

うちの自治体の

猶予期間なんか

「1ヶ月」でしたからね。

 

1ヶ月ですよ?

仕事辞めたら来月までに次の職場を探せと…?

 

こんなの絶望的に無理でしょう?(笑)

 

 

そんなわけで私は、

を見つけたワケなんですね。

 

 

では、次の退園回避策にいきましょう。

 

 

退園回避策2:退職・無職を隠す、偽装する(※不正でバレます)

そもそも、保育園や役所に、私が退職したことを言わなきゃバレないんじゃない?

 

たしかに、あなたが無職になったことを黙っていれば、退職したことはバレない感じがしますね。

 

でも、保育園に入園したら、

一年に一度かならず提出する「就労証明書」という書類がありますよね。

 

就労証明書,保育園

 

こちらは「会社・お店に就労しています」ということを証明する提出物になります。

 

保育所に退職したことを言わずにいても、この書類が提出できない限り

結局、バレることになってしまうのです。

 

 

そんなわけで、次に思いつくのが

知り合いや親戚のところで働いていることにして、就労証明書を作ってもらおうかな…

就労証明書を偽装する方法(働いていることにしてもらう)ですよね。

 

 

この方法の是非をとやかく言う前に

偽装がバレる経路

バレたらどうなるか?について教えておきましょう。

 

 

保育園 親の無職がバレる経路は?

まず、仕事を辞めていることがバレる経路ですが

 

以前の勤務先に「子供が熱を出した」と保育園から電話連絡があって、退職したことがバレてしまうケース。

 

呼び出しや緊急時には登録されている勤務先に電話がいきますからね。

 

また、保育園のママ友が「知っているものだと思って」担任の先生に話すことで

「あれ?○○ちゃんのママ、仕事を辞めたんですか?」と気づかれるケースも。

 

ママがいい,泣く,朝,保育園

 

偽の就労証明書がバレる経路としては

「きょうもママおうちにいるよ~!」子どもがしゃべっちゃったり。

 

どこからともなく役所に『密告(告げ口)』が入ったり・・・(怖

 

また、年に一度提出する就労証明書に記載されている会社名が変わっていると「いつ転職したのか?」などかなり細かく再調査されることにもなります。

 

 

保育園の無職・書類の偽造、バレたらどうなる?

では、バレた場合はどうなるでしょう?

 

仕事を辞めたことを黙っていてバレた場合は、

保育園を退園せざる得ない状況になったり、保育料が上がったりすることがありますし

 

保育園,偽装,無職,バレたらどうなる

 

偽の内定書・就労証明書を作成することは

「有印私文書偽造罪、同行使罪」違法性の高い危険な行為で刑事責任を問われることすらあります。

 

 

・・・こんなハイリスクな面倒事こそ、ぜったい避けたいと思いませんか?

 

 

退園回避策3:パート・派遣・在宅で「働いている状態」にする(※現実的な策)

そこで、退園回避策3つ目。

 

現実的な手を教えましょう。

 

とりあえずパート・派遣に応募して

(あるいは在宅ワークや内職などで)

とりあえず働いている状態にする。

 

「とりあえず」というのがポイントです!

先ほどもお話したとおり

働くママの転職は条件がかなり厳しいですが

それでも年々働き方改革され、小さな子供がいても働きやすい職場は増えています。

 

だから、保育園の継続を優先させるためには

パートや派遣社員などスグ就職できる職場に応募して

とりあえず、あなたが働いている状態にすればいいんです。

 

もともとフルタイムでしたら、一旦、収入はガクンと減りますが

次の良い職場が見つかるまでの「期間限定」と思って、四の五の言わずに働きに出る。

 

 

小さな子供がいても転職しやすい職種は?

主婦・ママにオススメの職種

オススメの仕事は、平日昼間がメイン(シフトに入りやすい)の職種。

 

  • 飲食店、ファーストフード(夜・休日は学生アルバイトが多いので休みやすい)
  • チラシ配布、ポスティング(保育園の呼び出し・急な体調不良時の休みを取りやすい)
  • 軽作業、工場勤務(人手不足で主婦も採用されやすい。残業多めなのはネックかも)

事務,主婦の再就職

人気の事務職は、枠が少ない上に若い子の応募も多く狭き門です。(1人の募集に30人応募とか普通にあります)

あなたに事務の経験・スキルがあったとしてもなかなか採用されません。

 

子どもの保育園継続を優先させるために、

あなたの希望・好み・条件は、一旦『脇に置いて』ください。

 

言葉は悪いですが、一旦『腰掛け』で就職するのです。

 

その後、ご縁あって「あなたの条件にぴったりな子育てに理解あるステキな職場」が見つかったら、ありがたく転職させていただきましょう。

 

 

とはいえ。

 

本命ではない仕事に応募する際

「他にいい仕事が見つかったら転職するのが前提」の話しっぷりでは、絶対に受かりませんからね。

 

面接対策はしっかり準備してください。

→ こう逆手に取る!主婦がパート面接で落ちる理由「子供の病気・勤務時間の制限」

 

 

時間・休日に融通がきかないママの転職は「パートですら厳しい」のが現実

どこも人手不足だし、パートや派遣ならスグ受かるでしょ

と余裕に思っているあなた。

 

時間・休日に融通がきかないママは

パート・派遣でもフツーに落ちますよ。(不採用続き)

 

先日、私の友人(子ども2人のママ)が

「平日9-16時」枠のパートを探して転職活動したのですが

パートなのに8社受けて全部落ちた・・・さすがに凹む。何がダメなんだろう…

とボヤいていました。

 

雇用主にとっては「人手不足だからこそ」

働ける時間に融通が効かない人を雇うのは「リスク」でもあるのです。

 

なぜなら、

一緒に働く従業員・メンバーに

「しわ寄せ」がいき「不公平感」を増してしまうから。

 

小さな子供がいるママの就職は

「パート・派遣社員ですら厳しい」のが現実です。

 

 

シフトに融通がきく、急な休みも対応の「子育てにやさしい職場」を探すなら

シフトに融通がきく

急な休みでも対応してくれる「子育てにやさしい職場」を探すなら

 

主婦・ママ向けの求人情報をチェックすると良いでしょう。

 

 

ネットの求人情報は『都市部』しか載ってないことも多い中、

こちらのサイトでは『地方・郊外』の求人も多く紹介されています。

「土日祝休み・子育てママOKの事務の仕事」もちょこちょこ出ていますね。

 

ハローワークや求人情報誌でも仕事は探せますが

 

ラシークならではの特徴は

女性専門の求人サイト

専任担当者がついて個別サポートしてくれるところ。

主婦,パート,話が違う

『仕事を探すとき・働き始めたとき・退職後のフォロー』まで1人1人フォローしてくれるのが安心ですね。

 

じっさいに働き初めて「何か問題が起きたとき・話が違う」なんてときも相談に乗ってくれますから、

 

案外、『腰掛け』で終わらず

『長く安心して勤められる職場』が見つかるかもしれませんよ。

 

 

近所でなにかいい仕事がないか、ちょっとのぞいてみると良いでしょう。

 

 

そもそもパート・内職・在宅ワークでは保育園を継続できない自治体もある

ただし、待機児童が多い地域など

パートや内職ではそもそも保育園に在園できない自治体もあります。

 

1つの勤務先で、保育園利用の勤務時間や収入要件を満たさない場合は、Wワークが必要になるかもしれません。

 

何度もしつこいですが、

必ず、役所に在園条件を確認してから行動されてくださいね。

 

 

また、在宅ワークで保育園を継続する方法を模索されているママも多いので、別の記事にまとめました。合わせて参考にどうぞ。

 

保育園,在宅ワーク

 

 参考記事 【裏側】退職で保育園退園→「在宅ワークで継続」の実態は?

 

 

退園回避策4:幼稚園・こども園・保育ママを利用する

幼稚園・こども園・保育ママを利用する選択もありますね。

 

正確には、この方法。

「保育園を退園することが前提」になっているので回避策ではないのですが、

 

  • 転職先を見つけるのも無理
  • パートや在宅ワークも無理
  • 偽装書類なんてもってのほか

 

あきらめに近い感覚になってきたママなら「もう保育園はダメかもしれない…」って思うのも無理ないですよね。

 

 

幼稚園の無償化!働くママは『預かり保育』の恩恵も!

幸いなことに、「子ども・子育て支援新制度」の開始に伴い

幼稚園の預かり保育(時間外保育)も無償化の対象!になります。

 

幼稚園,無償化,預かり保育

 

内閣府-(1)子ども・子育て支援新制度 地方自治体担当者向け説明会より引用

 

乳児さんの場合は、幼稚園ではなく、こども園・保育ママや小規模保育施設の利用も選択肢の1つですね。

 

 

保育園→幼稚園に転園のデメリット。行事・役員が大変すぎる

ただ、幼稚園の場合は、

発表会に行事・役員の仕事など

保育園に比べて圧倒的に親の出番が多いのが大変だったりするんですよね。

 

幼稚園ママは「時間にゆとりがある」人たちが多いので

輪に入るのは、価値観が違いすぎたり、付き合いが大変だったり。

 

うちの子は3人とも保育園なので、小学校に上がってPTA役員とかやると保育園組と幼稚園組の違いを実感します

 

働くママにとっては

自分の仕事以外の仕事に振り回されるのが

幼稚園に転園する最大のデメリットかもしれませんね。

 

ただ、幼稚園の選択は「子どもの成長・経験にとって」豊かに感じる人もいることでしょう。

 

あなたのお仕事の状況、ご家族の価値観で、幼稚園も視野に入れておくと良いですね。

 

 

退園回避策5:家で仕事を始め『自営業者』になる(※オススメ)

最後の保育園退園回避策であり

個人的に1番オススメの方法は

 

あなたが「自営業者」になって保育園を継続させる方法です。

 

転職より簡単?ママ起業の実態とは?

保育園ママが自営業者になるポイントとしては

  • 自宅で1人で働ける仕事を始める(自宅起業)
  • 経験や資格、技術がなくてもスグ始められる職種を選ぶ
  • お客様や取引先に振り回されず自分のペースで働くことを優先
  • 資金(借り入れ)や雇用、税金・届け出なしでシンプルに始める

ということ。

 

お店を開業したり株式会社を立ち上げるとかだとハードルが高いですが

個人1人で気楽に始められる「自宅起業」で自営業になれますし、保育園を続けることもできるのです。

 

 

妊婦・産後ママの保育園退園回避策は『自宅起業』が最適!

私自身は、事務パートで保育園に子どもたちを通わせていたのですが

ある日、当時2才・0才の娘たちを抱えてリストラになったんです。

 

産後,妊婦,保育園を続ける方法

 

赤ちゃんがいる身では

次の職場はパートですら

見つかるとは思えなかった。

 

でも、私が乳飲み子を抱えた身でもなんとか保育園を継続できたのは

この『5つ目の回避策:自営業者になる道』を進んだから、なんですね。

 

 

じつは、

当ブログにたどり着く保育園ママの声を聞かせてもらっても

 

  • 育休退職
  • 2人目妊娠
  • パートで育休が取れずに退職など

 

妊婦さん・産後ママの差し迫った声がとても多いんです。

 

今は、新しく仕事を探したり、転職できない状態だけど、子どもは楽しく保育園に通っていて…なんとか続けさせてあげたい

 

その気持ち、すごーくわかりますよ。

 

妊婦さん、産後ママにとって

自宅起業は1番オススメな方法です。

 

 

私は、保育園の退園問題をキッカケに家で働き始めたのですが

まー、とにかく気持ちが楽っ!

 

子どもの病気・熱にもすぐ対応できるし

自分のペースで働けるからストレスフリーだし

保育園や小学校の行事にも誰にも気を遣わずに参加できるし、いいことづくし!

 

こんないいやり方を知っているのに教えないのはもったいない!

ということで

 

「保育園ママが仕事を辞めても自営業者になって乗り切る方法」をマニュアル化してまとめました!

 

よかったら読んでみてください。

 

 

「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読んだママたちの感想

 

ここからは、実際に「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読まれたママたちからいただいた感想を紹介します。

 

保育園,2人目妊娠,上の子

本当にわかりやすくて、自分でもやりたい!(E.Iさん)

「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読む前、どんなことに悩んだり不安を感じていましたか?:

仕事が生保の営業なのですが、本当に自分はできるのかな?とすごくすごく不安でした。

 

何が「決め手」となり読んでみようと思いましたか?:

上の子が保育園に入園しており、現在妊娠中。

絶対的に短期バイトでもできない状況…。

 

藁にもすがる気持ちでネットで調べました。何か在宅ワークがあるかな?と。退園しないようにするには?って。

 

それでりあこさんにたどり着きました。ネットに書いてあることがわかりやすかったので読もう!と思いました。

 

実際に読まれていかがでしたか?:

本当にわかりやすくて、実際自分もやりたい!と思いました。

7月末に退職してしまうので8月か9月には終わらせて出産後もしていきたいと思いました。

 

 

1人起業の具体的な方法を知りたいと思った(A.Sさん)

「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読む前、どんなことに悩んだり不安を感じていましたか?:

二人目を考えていますが、わたしの住む市では育休中は上の子が退園になってしまいます。
今の保育園はうちの子に合っているようで嫌がらず通っておりいろいろな経験をさせてもらっていること、わたしの体力的に自宅で二人の育児は辛いということがあり、何とか保育園を退園しないですむ方法はないかと考えていました。

 

何が「決め手」となり読んでみようと思いましたか?:

1人起業で解決できるかもと思い、具体的な方法(仕事内容、開業の手続きなど)を知りたいと思ったからです。

 

実際に読まれていかがでしたか?:

仕事の内容が○○○○だったのは、正直なところ「ああ、ありがちだな」という感じでした(すみません)。

 

ですが、○○○○を副業でということは考えたことがありましたが、それで自営業者になって保育園を続けられるというのは目からウロコでした。

りあこさんの語り口が上手いためか詳細に情報を開示してくださっているからか自分にもできそうな気持ちになってきています。

今はかなりいい条件の職場に勤めることができているので、すぐ辞めて起業ということはないと思いますが、何かあったときのために準備はしておこうかなと思い始めました。(消極的ですみません)

 

当初の目的の上の子を退園させないということについては、冷静に考えてみると起業したとしても下の子が入園できないと成り立たないため、なかなか厳しいことに気付きました。

他に道があるかもしれないので市の保育園情報をよく調べて方法を考えてみます。

 

 

120%読者目線だと感動。経験されてきたからこそ(M.Kさん)

「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読む前、どんなことに悩んだり不安を感じていましたか?:

とても丁寧で細々した事柄(重要)までマニュアルに書かれており、感動しながら読ませていただいてます。

 

長女出産の時は起業の一歩が踏み出せず泣く泣く復職したのですが、次女出産の今、マニュアルによりイメージが出来てその一歩が踏み出せそうです。

 

育休中に退職して起業しても、長女の保育園継続出来るのか?

何となく聞きづらいですが、役所に問い合わせてみようと思います。

 

何が「決め手」となり読んでみようと思いましたか?:

今の自分の状況、疑問にぴったりだったため。

 

考えている起業内容は○○○○ではないのですが、それだけでは収入面で心もとないため○○○○にも興味が出てきたところだったので、ぴったり!の内容です。

 

実際に読まれていかがでしたか?:

想像、期待していた以上です。こごまで細かなことまで書かれていて、120%読者目線だと感動。経験されてきたからこそ、だと思いました。

 

半面、文章能力が高いので、その能力が低い私に○○○○出来るのかなぁと不安にもなってます。

 

 

自分軸で人に影響されない仕事をしたい(Y.Iさん)

「保育園継続【1人起業】マニュアル」を読む前、どんなことに悩んだり不安を感じていましたか?:

1人目の育休明け直前に異動を命じられました。元々専門職で数ヶ月前までは人手が足りないから早く復帰するよう催促もあったのに、突然事業縮小の為販売職へとのことでした。

 

前職は中学生の時くら目指していた自分の軸だったので、こんなにあっさりラベルを貼り替えられてしまうものだったのかとショックで落ち込みました。

自分の軸になって人に影響されない軸になる仕事が欲しいと思っていました。

 

また2人目を妊娠し、上の子も保育園が楽しいようでなんとか保育園に通わせつつ、家族の時間を持てる働き方はないのかと探していました。

 

何が「決め手」となり読んでみようと思いましたか?:

保育園を退園せずにというところです。

 

上の子は保育園に通いだして数ヶ月ですが、家じゃ経験させてあげられない事も多く、毎日喜んで通っています。

 

また同時に熱を出す事も多く、子供に無理をさせないようにするには毎日出勤が当たり前の正社員には厳しいなと感じていました。

 

実際に読まれていかがでしたか?:

今3回目のメールを読ませて頂いて、失敗を恐れずやってみようかなと思いました。
まだ具体的に何から始めればいいのか分からないですが、前向きな気持ちになれました。
ここ数日早く続きが読みたくて、時間に配信時間が待ち遠しいです。

 

 


 

ご感想をありがとうございました!

 

保育園,退園回避策

この記事に関連する記事一覧

comment closed

保育園ママ専用『自宅起業で保育園を継続する方法』
このブログを書いてる人

3人娘のママ・りあこです
育休退園やリストラ・引っ越しなど保育園の退園(危機)を4回経験した強運の持ち主。

同じ境遇で悩んでいるであろう日本全国の保育園ママに向けて(たぶん)日本初の「保育園継続マニュアル」を作成・公開しました。

>>もうちょっと詳しい自己紹介はコチラです

【完全版】保育園退園回避マニュアル
読者さんの声・ご感想をご紹介します!
在宅ワークで保育園継続できる?
カテゴリ
コメント
ブログ記事一覧

ページの先頭へ