引き寄せの法則?!産後3ヶ月で職が見つかる!

目安時間:約 5分
産後,ママ,仕事,引き寄せの法則

趣味レベルで求人誌を眺めていた産後3ヶ月のある日。

 

母から1本の電話がなりました。

 

 

この前、お友だちの○○さんから電話あって

お勤め先の会社で事務のパートさんが辞めちゃうんだって~

 

それで、

「りあこちゃん事務やってたよね?

赤ちゃん生まれたばかりだけど難しいかしら?」

 

って聞かれたんだけど・・・

 

聞かれたんだけど?!

 

 

りあこにはムリムリ、って答えといたよ~

 

なぬ!?

 

 

働く!

働きます!!

 

働かせてくださいっ!!

 

 

今スグ電話してっ!!!

 

 

産後,ママ,仕事,引き寄せの法則

 

ってなことで、たまたま運良く母のお友だちから声をかけられ、事務のパートとして働き始めることになったんです。

 

 

まさに引き寄せの法則ですね。

 

 

一旦、ばあばのお世話に

 

それで早速、長女の保育園の入園手続きを取ろうと思ったんですね。

 

仕事が見つかってるわけですし、夏だったので0才児でも保育園の空きはあるんじゃないかと踏んでました。

 

ところが、

 

私が仕事を休んで、赤ちゃんの面倒をみるわ!

初孫が3ヶ月で保育園に入るのは心配だったんでしょうね。

 

翌年の4月に保育園入園するまでの間、娘はばあばのお世話になったのでした。

 

 

産後スグに働き始めてどんな気持ちだった?

 

ちなみにママである私は、赤ちゃんと離れて働き始めるのに寂しくなかったのか?というと…

 

産後4ヶ月で娘と離れて働き始めた初日はね、

別れ際ちょっと寂しかったですけど…

 

会社に行くと娘のことは完全に忘れて、それはもうイキイキと働いてましたね(笑)

 

むしろ、2人目の育児休暇とって専業主婦になった半年間の方がしんどかった(´∀`;)

 

自分でも意外でしたし、子育てにしっかり向き合ってきたばあばには今でも驚かれてます~

 

 

翌年4月に保育園デビュー

 

その後、1番保育園に入りやすいタイミングである春4月を狙って、長女は保育園デビュー。0才児クラスからのスタートでした。

 

ちなみに、入園申し込みするときは

 

「すでに今働いてるんだから入園できないことはないでしょう?」

「母もそろそろ仕事復帰しなきゃならないし…」

と思ってましたが、

 

第3希望の保育園にギリギリ滑り込みセーフでしたね(笑)

 

 

さて

 

次回の「保育園退園の体験談」は

 

→産後に仕事探して見つけた職場、どんな感じだった?

 

です。

 

子育てしながら働く気マンマンだった私ですが、あの職場じゃなかったら働くママなんて、とてもなれなかっただろうな…

保育園,退園回避策

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
このブログを書いてる人

3人娘のママ・りあこです
育休退園やリストラ・引っ越しなど保育園の退園(危機)を4回経験した強運の持ち主。

同じ境遇で悩んでいるであろう日本全国の保育園ママに向けて(たぶん)日本初の「保育園継続マニュアル」を作成・公開しました。

>>もうちょっと詳しい自己紹介はコチラです

カテゴリ
コメント
ブログ記事一覧

ページの先頭へ