2人目妊娠で長女が保育園退園に→【解決策】を発見★

目安時間:約 4分

「え?マジで?うちの子、保育園通えなくなるの??」

 

 

私が2人目を妊娠した時、長女は1才でした。

ちょうど、2才差の姉妹です。

 

 

長女は0才クラスから保育園に通っていて、私は事務のパートで働いてました。

 

幸い、すごく理解のある職場で、

「出産しても辞めずに育休をとってまた復帰してほしい」

と手続きを進めてくれたのですが

 

 

まさか・・・

 

 

育休(育児休暇)をとってしまうと

長女が保育園を退園になってしまうとは…!

 

上の子は乳児?幼児?育休退園の判断ポイント

妊娠で退職すると上の子は退園。どうしたらいい?

 

というのも、2人目の出産時、長女は2才。

 

 

上のお子さんが乳児さんの場合は、

お母さんが出産で家にいるとご家庭で保育ができるとみなされるので

保育園には通えなくなっちゃうんですよ…

 

幼児さん(3才児以上)なら大丈夫なんですけどね

 

申し訳なさそうに、保育園の事務さんが説明してくれました。

 

 

つまり・・・

 

育休×乳児保育園退園

育休×幼児保育園継続

 

 

なのです!!

 

 

これ、2015年の

所沢市の「第2子出産で保育園退園」問題で

かなり有名になった公式(?)なんですが…

 

 

所沢市の育休退園問題を考える保育園保護者の会

※当事者によるホームページも立ち上がっています

 

なんと、私の住んでる町は昔から「所沢方式」だったんです!

 

 

えー?!

でも、2才って1番手がかかる時じゃん?

 

っていうかさ?

 

0才から通って慣れてる保育園を退園させられたら

同じ保育園にまた入れるわけ?再入園させてもらえるの??

 

おいおい、まじかよー…

 

 

・・・というのが、私が1番はじめに遭遇した保育園退園クライシスでした。

 

 

はい。

 

じつは私、その後3回も!

保育園退園問題を経験してるんです…(´д`;)

 

 

まぁ、そんなレアな経験を重ねたからこそ

退園回避策を発見できたというわけなんですね。

 

 

詳しくはこちらのページでお話しています。

↓ ↓ ↓

保育園,退園回避策

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
このブログを書いてる人

3人娘のママ・りあこです
育休退園やリストラ・引っ越しなど保育園の退園(危機)を4回経験した強運の持ち主。

同じ境遇で悩んでいるであろう日本全国の保育園ママに向けて(たぶん)日本初の「保育園継続マニュアル」を作成・公開しました。

>>もうちょっと詳しい自己紹介はコチラです

おすすめ記事は?
カテゴリ
コメント

ページの先頭へ